地価の高騰とマンション|賢く売って利益を確保|不動産売買なら業者にお任せ!

賢く売って利益を確保|不動産売買なら業者にお任せ!

男の人
このエントリーをはてなブックマークに追加

地価の高騰とマンション

マンション

買いやすいチュウコノ物件

東京はまさにオリンピックに向けて加速を始めているのでエリアにもよりますがかなり地価が高騰をしています。これから東京で新築マンションを購入して暮らしたいと思っていても、せっかくのマイナス金利で住宅ローンが低金利で組みやすいにも関わらず高い物件を買うことになります。無理をして東京で新築マンションを購入してしまうと、毎月の住宅ローンの返済額も多くなり、自由の効かない暮らしになります。そこで東京で中古マンションの物件を中心に考えましょう。東京では中古マンションでも十分な物件が数が市場に出ていますから、販売価格と条件を比較して、希望に沿う物件を購入するようにしましょう。中古マンションの場合には、マンションの管理組合が機能しているかや入居者の質も配慮して選びましょう。

暮らしに向く物件を選ぶ

地価の高騰する東京で無理をして新築マンションを購入することは、人生設計として必ずしもいいとは言えません。より負担の少ない中古マンションの方が手頃で住まいとしての機能を十分に持ち合わせているといえるでしょう。ただ中古マンションの場合にはマンションを購入した時点ですでに資産としての価値がないことがほとんどです。中古マンションは、資産ではなく純粋に住まいとしての利用をしなくてはなりません。あまり購入の時点で資産としての価値を期待せずに、仮に手放す時期がやって来るとしてもほとんど金銭的な価値が発生しないと最初から思っていた方がいいでしょう。純粋に東京で暮らす場所として考えた場合に十分快適に長期的に暮らせる中古マンションはかなり魅力的といえます。